マットレス

【保存版】腰痛マットレス人気おすすめランキングTOP10を徹底解説!

「朝、起きると腰がいたい」
しっかり眠っても、腰の疲れや違和感がとれない
腰が痛くて熟睡できない
「靴を履くときに腰をかがむと痛みがある」

その腰痛はもしかしたら、体に合わないマットレスを使い続けていることが原因かもしれません。

本記事では、腰痛対策に特化してマットレスをチェック、おすすめランキングのTOP10を徹底解説。腰痛に悩む人のマットレスの選び方や口コミ、腰痛でも使える安くコスパの良いマットレスをご紹介します。

目次

腰痛マットレスの選び方を3つのポイントで解説!

腰痛の人がマットレスを選ぶ際に重要なポイントが3つあります。

  • 耐圧分散生が高いか
  • 耐久性に優れた密度の高いウレタンを使用しているか
  • 返金保証はあるか

ひとつづつ解説していきましょう。

腰痛マットレスの選び方1.耐圧分散性が高いか

ベッドで眠る女性

腰痛対策としてマットレスを選ぶ時、最も重要なのが耐圧分散性の高さです。耐圧分散とは、マットレスに横になった時に、身体の負荷が均等に分散される状態です。

通常は、体の凸凹や重さによって就寝時は腰に最も負担がかかってきます。そのため「いくら寝ても疲れがとれない」「寝起きに腰に違和感がある」といった悩みが生まれやすくなってしまうのです。

しかし、耐圧分散生の高いマットレスを使うことで理想的な寝姿勢となり、腰への負担を軽減できます。

腰痛マットレスの選び方2.耐久性に優れた密度の高いウレタンを使用しているか

ベッドマットレス
ウレタンフォームのマットレスを選ぶ際に注目してほしいのが、ウレタンの密度を占める「D(デンシティ)」の値です。

密度の低いウレタンは、すぐにヘタリやすく、理想的な寝心地が長持ちしません。ヘタってしまうと耐圧分散性が落ちて、腰が沈み込んでしまいます

一般的には耐久性は20Dのマットレスだと2〜3年といわれています。耐久性は、30D以上あれば5年以上、40Dあれば8年以上といわれています。

多少高価格なマットレスでも、結果的には長く使えて得になるため、耐久性を考えて30D以上のマットレスを選ぶのがオススメです。

腰痛マットレスの選び方3.返金保証はあるか

返金保証イメージ画像
腰痛対策にマットレスを新調したものの、体に合わずにかえって腰痛が悪化したと感じることもあります。体に合わないマットレスを使い続けると、余計に腰痛がひどくなってしまいます

店頭で寝心地を確かめることができるマットレスもありますが、実際にはある程度の日数を継続して使ってみなければ、自分に合うかはわかりません。

そんな時、返金保証のあるマットレスなら安心して購入できます。

腰痛マットレス10社を3つのポイントで比較!

1位:雲の安らぎ
耐圧分散:
ウレタン密度:35D
返金保証:100日間のお試し後15日間の返金保証あり

2位:エムリリー
耐圧分散:
ウレタン密度:50D
返金保証:なし

3位:モットン
耐圧分散:
ウレタン密度:31D
返金保証:90日間返金保証あり

4位:NELLマットレス
耐圧分散:
ウレタン密度:ポケットコイル
返金保証:120日間返金保証あり

5位:コアラ
耐圧分散:
ウレタン密度:35D
返金保証:120日間返金保証あり

6位:マニフレックス
耐圧分散:
ウレタン密度:30D
返金保証:なし

7位:エイプマンパッド
耐圧分散:
ウレタン密度:30.4D
返金保証:90日間返金保証あり

8位:スリープマジック
耐圧分散:
ウレタン密度:30D
返金保証:なし

9位:エマ・スリープ
耐圧分散:
ウレタン密度:記載なし
返金保証:100日間の返金保証あり

10位:西川エアー01
耐圧分散:
ウレタン密度:30D
返金保証:なし

腰痛対策を基準に選んだおすすめのマットレスのTOP10を見てもわかりますが、どのマットレスも耐圧分散性にこだわってつくられています。100日前後(約3〜4か月)の返金保証期間があるマットレスも多く、安心して試すことができるのも大きな魅力です。

エムリリーの50Dをはじめとし、ウレタン素材のマットレスのほとんどが30D以上あり耐久性も問題ないでしょう。

以前は、耐圧分散生の高いマットレスはかたくて寝心地が悪いという声も多く聞かれました。けれども、最近は寝心地を重視して独自の素材を採用しているブランドも多く、自分好みのマットレスを見つけやすいといえます。

【2022年最新】腰痛マットレスの人気おすすめランキングTOP10!

ここからは腰痛対策におすすめのマットレスTOP10を紹介します。

腰痛マットレス1位:雲のやすらぎ

腰痛にオススメの雲のやすらぎマットレス
料金 シングル1枚:39,800円(税込)
セミダブル1枚:49,800円(税込)
ダブル1枚:59,800円(税込)
タイプ 高反発
ウレタン密度 35D
硬さ 150N
備考 100日間の返金保証あり /お試し期間後15日間の返金保証 / 密度30D以上 / 厚さ17cm / 通気性ばつぐん / 通気性ばつぐん / プロアスリートも愛用  /

極厚17cmの5層構造で理想の寝姿勢を支える雲の安らぎは、まるで雲の上に浮いているような寝心地が人気のマットレスです。

1000名以上の腰の専門家が第一位に選ぶその理由は、腰・背中・お尻などへの負担を徹底的に研究した独自の耐圧分散製法「新クロスクラウド製法」

体圧を点で支えて分散させる「凸凹アルファマット」で、寝姿勢を保持する「高反発スプリングマットレス」を上下で挟みこんでいます。そのため、寝返りをうっても理想的な寝姿勢をキープ

1層目には弾力性と通気性を保ちながら温かさを保つ秋冬用の「フランス産のロレーヌダウン」、5層目は防ダニ・防菌防臭の春夏用「マイティトップ」を使用しているため、オールシーズン快適に使用できます

腰のメンテナンスを重視するキックボクサーやアメリカンフットボールの選手など、プロアスリートも愛用する腰に優しいマットレスです。

雲のやすらぎは こちら

腰痛マットレス2位:エムリリー優反発マットレス

腰痛にオススメのエムリリー優反発マットレス
料金 5cm
セミシングル1枚:19,980円(税込)
シングル1枚:19,980円(税込)
セミダブル1枚:25,980円(税込)
ダブル1枚:30,980円(税込)
8cm
セミシングル1枚:25,980円(税込)
シングル1枚:27,980円(税込)
セミダブル1枚:34,980円(税込)
ダブル1枚:40,980円(税込)
11cm
セミシングル1枚:30,980円(税込)
シングル1枚:33,980円(税込)
セミダブル1枚:40,980円(税込)
ダブル1枚:48,980円(税込)
タイプ 優反発
ウレタン密度 50D
硬さ 140N(内部)45N(表面)
備考 密度50D / 厚さ11cm / 抜群の通気性 /マンチェスターユナイテッドの公式寝具パートナーン累計販売120万枚突破 / 世界 72ヵ国で販売 /

独自の二層構造で効果的に耐圧分散してくれるエムリリーのマットレス。上層部は柔らかすぎずに適度な反発力のある新素材「優反発」、下層部は寝返りの撃ちやすい「高反発オープンセルフォーム」です。

低反発の柔らに体を包みこむような感覚をもちながらも、しっかりサポートされているため寝返りもスムーズです。この「高反発」でも「低反発」でもないエムリリー独自の寝心地で、体に沿って馴染むため、理想的な寝姿勢をキープして腰への負担を軽減します。

下層部で使用している高反発オープンセルフォームは、ウレタンの気泡同士が繋がっているため通気性がアップ。ウレタンのデメリットである湿気のこもりやすさを解消しました。

エムリリーに返金保証はありませんが、通常に使用していてヘタリが出た場合などは新品に交換してくれる3年間の品質保証がついています。

エムリリーは こちら

腰痛マットレス3位:モットン

腰痛にオススメのモットンのマットレス

 

料金 シングルサイズ1枚:39,800円(税込)
セミダブルサイズ1枚:49,800円(税込)
ダブルサイズ1枚:59,800円(税込)
タイプ 高反発
ウレタン密度 31D
硬さ 140N・170N・280Nの3種類から選べる
備考 90日間の交換・返金保証あり / 密度30D以上 / 厚さ10cm /選べる硬さ / 抜群の通気性  / 累計販売10万枚突破 /

日本人のための腰痛対策マットレスを謳っているのがモットンのマットレスです。反発力のある次世代高反発ウレタンフォーム「ナノスリー」を採用。これにより、欧米人よりも筋力の弱い日本人や女性、年齢により筋肉の衰えを感じる人でも寝返りが自然にうてます。

「ナノスリー」は発砲する泡の大きさを調整することで抜群の通気性を実現した快適な寝心地です。また、10cmの厚みがあるので、床に直接敷いても底つき感なく使用できます。

さらに、体重による耐圧分散の測定テストを行った結果をもとに3つ硬さが用意されているため、より自分に合うマットレスを選ぶことができます。

  • 140N(ソフト)45kg以下の方におススメ
  • 170N(レギュラー)46kg~80㎏の方におススメ
  • 280N(ハード) 81㎏以上の方におススメ

かための寝心地が好みの方におすすめのマットレスです。柔らかめが好みの方は自分の体重よりもひとつ下のかたさを選ぶとよいでしょう。

モットンは こちら

腰痛マットレス4位:NELLマットレス

腰痛にオススメのNELLマットレス
料金 シングル1枚:75,000円(税込)
セミダブル1枚: 90,000円(税込)
ダブル1枚:105,000円(税込)
クイーン1枚:130,000円(税込)
キング1枚:150,000円(税込)
タイプ コイルマットレス
ウレタン密度 コイルマットレス
硬さ コイルマットレス
備考 120日間の交換・返金保証あり / 抜群の通気性  / 厚さ21cm /

NELLマットレスは、ウレタンではなくスプリングを使用した「コイルマットレス」です。科学的に寝返りを分析したコイル配置により、ストレスのない寝返りをサポートします。

5つ星ホテルで使用されているマットレスの2倍以上の1734個のポケットコイルを使用。重さのある背中と腰の部分には固めのポケットコイルを使っているため、体圧が分散されて心地よく寝返りがうてるようになります。

サイズも豊富なため、さまざまなライフスタイルの方におすすめです。120日間の返品返金保証にプラスして、10年間の耐久保証もあるので、安心して購入できます。

NELLマットレスは こちら

腰痛マットレス5位:Newコアラマットレス

腰痛にオススメのコアラマットレス
料金 シングル1枚:82,000円(税込)
セミダブル1枚:92,000円(税込)
シングル1枚:107,000円(税込)
シングル1枚:117,000円(税込)
タイプ 低反発&高反発
ウレタン密度 35D
硬さ 上層部80N・下層部100N・ベース部160N
備考 120日間の返金保証あり / 密度35D以上 / 厚さ23cm / 選べる寝心地 / 優れた通気性 /

コアラマットレスの特徴は、硬さが上層部80N・下層部100N・ベース部160Nの3層に分かれている点です。ベース部分がしっかりと反発するため、柔らかい寝心地ながらしっかりと寝姿勢をサポートしてくれます。

マットレスカバーの中にあるトッパーレイヤーはリバーシブルになっており、ひっくり返すだけで「かため」「ふつう」の寝心地を選べます

振動を吸収する「ゼロ・ディズターバンス技術」を採用。密度の高いウレタンフォームが、寝姿勢をしっかり支えて振動範囲を狭めます。そのため、腰痛の悩みである寝返りのうちにくさを改善、自由に寝返りできます。

通気性に優れたテンセル™リヨセル繊維を使用しているため、熱がこもりにくく、湿気を吸収・外へ放出してくれるので、心地よい眠りを邪魔しません。

Newコアラマットレスは こちら

腰痛マットレス6位:マニフレックス メッシュ・ウィング

腰痛にオススメのマニフレックス メッシュ・ウィング
料金 セミシングル:31,460円(税込)
シングル:34,485円(税込)
シングルロング:44,044円(税込)
セミダブル:47,190円(税込)
ダブル:59,895円(税込)
クイーン:72,600円(税込)
タイプ 高反発
ウレタン密度 31D
硬さ 170N
備考 10年間の品質保証あり / 密度30D以上 / 厚さ11cm /豊富なサイズ展開 / 三つ折りタイプ / 世界99ヵ国以上で販売 /

マニフレックスの全ラインナップの中でも、特に人気の高いメッシュ・ウィングで解説します。

メッシュ・ウィングは、イタリアのマニフレックス社が日本人のライフスタイルに合わせて開発した国内限定のモデルです。三つ折りタイプのため、ベッドでの使用はもちろん、直接敷いて使える・畳んで収納できる・楽に運べるためお手入れが楽といったメリットがあります。

芯材に使われているのは反発力と耐圧分散性に優れた独自開発の高反発フォーム「エリオセル®」を採用

側地には通気性の高い「サーキュレーションメッシュ」が採用されています。

マニフレックスは こちら

腰痛マットレス7位:エイプマンパッド

腰痛にオススメのエイプマンマットレス
料金 シングルサイズ1枚:18,700円(税込)
セミダブルサイズ1枚:21,450円(税込)
ダブルサイズ1枚:25,300円(税込)
タイプ 高反発
ウレタン密度 30.4D
硬さ 表120N / 裏170N
備考 90日間の返金保証あり/ 選べる返金保証/ 密度30D以上 / 厚さ9cm /丸洗い可能 / 超軽量 /

衛生的に使い続けたいという人におすすめなのがエイプマンパッドのマットレスです。高反発マットレスでありながら、なんと丸ごと丸洗いができます。

表は凸凹加工のプロファイルで120Nのやや柔らかめの寝心地、裏は170Nのしっかりとした硬めの寝心地となっており、表裏で好みによって使い分けられます。耐圧分散で正しい寝姿勢をキープし、9cmの厚みで底つき感もなく1枚で身体をしっかりとさせあげます。

重量がシングルで5.5kg、ダブルでも8kgと超軽量のため、持ち運びやお手入れも楽々おこなえるのも大きな魅力です。

返金保証は「あり」と「なし」が選べるのも特徴的です。「なし」を選ぶと4,000円近く安くなります。はじめて購入する場合は返金保証ありが安心ですが、リピートする際には「なし」を選べば安く購入できます

エイプマンパッドは こちら

腰痛マットレス8位:スリープマジック たまご型タイプ

腰痛にオススメのスリープマジックマットレス
料金 シングルサイズ1枚:49,500円(税込)
セミダブルサイズ1枚:60,500円(税込)
ダブルサイズ1枚:71,500円(税込)
タイプ 高反発
ウレタン密度 28D
硬さ 130N
備考  やわらかな寝心地 / 厚さ8cm / 高橋尚子が製品開発アドバイザー / 高い通気性 /

はじめて高反発マットレスを使うという人にオススメなのが、スリープマジックです。高反発のマットレスながら、一般的な敷布団に近い弾力のある寝心地が手に入ります。

身体を支える点が独自のたまご型のため潰れきることなく耐圧を分散、指圧を受けているような寝心地です。この独自の形状により、たまご型の山の間を湿気が通り抜けていくため、高い通気性を確保しています。

スリープマジックは圧縮梱包をしません。その理由は圧縮梱包ができないほどの耐久性を備え、反発力がすご過ぎるため。その強い反発力で、就寝中の寝姿勢をサポートします。

丸洗いできるカバーは2辺が開くL字ファスナーで着脱も簡単です。軽量の三つ折りタイプなので持ち運びも負担になりません。

スリープ・マジックは こちら

腰痛マットレス9位:エマ・スリープ

腰痛にオススメのエマ・スリープ
料金 シングルサイズ1枚:67,000円(税込)
セミダブルサイズ1枚:77,000円(税込)
ダブルサイズ1枚:87,000円(税込)
クイーン1枚:97,00円(税込)
キング1枚:107,000円(税込)
タイプ 高反発
ウレタン密度 記載なし
硬さ 第1層70N / 第2層150N / 第3層120N
備考 100日間の返金保証あり / 厚さ25cm / 2021年グッドデザイン賞受賞 / 日本と世界で30以上のアワード受賞 / 厚み25cm / 10年間の品質保証 /

ドイツ発のウレタンマットレスブランドのエマ・スリープは、世界中で数々の賞を受賞、2021年より日本でも販売が開始されました。海外ブランドではありますが、海外モデルと仕様が若干異なり、日本人に合わせてやや硬めの寝心地で作られています

感触の異なる3層のウレタンフォームを使った多層構造で体圧を分散、腰に負担のない寝姿勢に導きます
身体に触れる第1層70N部分はふんわりと柔らかく、第2層は150Nの硬さで沈み込んだ身体をぐっと押し返します。そして第3層はやや硬めの120Nで安定した寝姿勢を保ってくれます。

カバーは取り外して洗濯機で洗えるため常に清潔に保てます。

エマ・スリープは こちら

腰痛マットレス10位:西川エアー01

腰痛にオススメの西川エアー01マットレス
料金 シングルサイズ1枚:46,200円(税込)
セミダブルサイズ1枚:62,700円(税込)
ダブルサイズ1枚:79,200円(税込)
タイプ 高反発
ウレタン密度 30D
硬さ 130N・150Nから選べる
備考  密度30D以上 / 厚さ14cm /快適な通気性 / 高身長用の対応パーツあり /

老舗の新具メーカー西川の販売する高反発のマットレスです。凸凹のウレタンフォームが点で身体を支える「プロファイル加工」により、非常に高い耐圧分散性で寝姿勢を正しくキープします。

中間層には新ウレタンフォーム「レフレフォーム」を採用。クッション性と通気性が向上し、高反発にありがちな圧迫感を緩和しながらのスムーズな寝返りを実現させました。

高通気新素材である「レフレフォーム」が縦方向と横方向へ通期路をつくり、「クロスホール」が36個の上下に貫通した通気孔を保持、湿気や汗の拡散を促進するので就寝中の不快感を軽減してくれます。

高身長の対応パーツもあり、今までのマットレスでは長さが足りなくて困っていた方にもオススメです(受注生産のため3週間程度必要)。

西川エアー01は こちら

腰痛マットレスを買うなら雲の安らぎが最もおすすめ!

腰痛にオススメのマットレス雲の安らぎプレミアム
  1. 腰の専門家たちが認める高品質のマットレス
  2. 長く使ってもへたれない
  3. 100日間のお試し期間と15日の返金保証があるから安心

雲のやすらぎプレミアムは、キックボクサーやアメリカンフットボールの選手などの腰を酷使するプロアスリートたちが絶賛しているマットレスです。
さらに、整体師・整形外科医・柔道整体師・腰が気になる人に聞いた「腰に優しいマットレス」で4冠に輝いています。このことからも、腰痛に悩む人におすすめのマットレスだといえます。

また、雲のやすらぎプレミマムは高反発のマットレスの中では珍しくふわりとした浮遊感のある寝心地です。そのため、就寝中に筋肉が緊張してしまうのを防いでくれます

100日間のお試し期間だけでなく、さらにお試し期間終了後の15日間は返金保証もあるため、安心してじっくりと身体に合うかどうかを試すことができます。

190kgの千代丸関が寝てもへたらないという宣伝の通り、圧縮弾性試験は100%の回復率、80.000回の繰り返し圧縮試験での厚み低下率はたったの0.1%です
つまり、長く使っても変わらない寝心地が手に入ります

雲の安らぎプレミアムは、高反発の硬すぎる寝心地が苦手な方や、気に入ったマットレスを長く使いたい方、ゆっくりと時間をかけて自分に合うマットレスかどうかを確かめたいという方にピッタリのマットレスです。

腰痛におすすめのマットレスの硬さはどれくらい?

マットレスのかたさを手で確認する女性

自分に合ったちょうど良いマットレスの硬さは、仰向けになった時に理想に寝姿勢がキープできているかで確認できます。理想の寝姿勢とは、腰が沈み込んで背骨がS字状のカーブにならずに真っ直ぐで、腰とマットレスの間に隙間がない状態です。

柔らかすぎるマットレスは腰が沈んでしまいますし、逆に硬すぎるマットレスでは腰とマットの間に隙間ができてしまいます。自分の体にフィットする硬さかどうかは、できたら実店舗で試してみるのがオススメです。

また、マットレスの硬さは寝姿勢だけでなく、寝返りの打ちやすさにも影響します。試してみる時には、数回寝返りを打ってみてください。寝返りが打ちにくいと感じた場合、そのマットレスは柔らかするということです。

高反発マットレスは腰痛におすすめできる?使ってみた人の口コミは?

体に合うマットレスで腰痛が改善した女性

高反発のマットレスは、体圧分散性も高く体が不自然な形で沈み込まず、寝返りも打ちやすいため、腰痛に悩む方にオススメと言われています。

実際に使ってみた人たちの感想はどうか、口コミをチェックしてみましょう。

高反発のマットレスは、総じて腰痛にオススメできる口コミが多い印象です。しかし、一部には「高反発のマットレスに変えたら腰痛になった」という口コミも見かけました。

実は高反発のマットレスは、硬すぎた場合はマットレスと腰との間に隙間ができてしまいます。これだと背中から腰にかけてのサポートがなく浮いた状態になってしまうため、腰への負担が大きくなってしまうのです。

また長期にわたって使用したこでヘタリがでて寝姿勢が悪くなっている可能性もあります。

高反発のマットレスを選ぶ際は、かたさが硬すぎず耐圧分散性の高いもの、耐用年数の長い30D以上のマットレスを選ぶようにするとよいでしょう

低反発マットレスは腰に良くない?腰が沈むという口コミあり?

合わないマットレスで腰痛に悩む男性

低反発のやわからな寝心地が好みという人も多いですが、やわらかすぎるマットレスは腰が沈んでしまうためあまりよくないと聞いて、購入を迷っている方もいるのではないでしょうか。

低反発マットレスを使っている人たちの口コミで、実際に使い心地をチェックしてみましょう。

低反発のマットレスだと腰の痛みが気になるという口コミは多い一方、低反発にしてから腰痛が楽になったという人もいます。

これは、ウレタンフォームの構造を体が沈み込まないように工夫しすることで、低反発でも体圧分散性が高くなっているためです。他にも、マットレスが多層構造になっていて高反発の上に低反発のウレタンフォームがあるタイプもあります。

腰痛に悩んでい人には、このように高反発の性能をもちながらも低反発の寝心地が手に入るマットレスがオススメでしょう。

腰痛におすすめのマットレスで値段が安いものはどれ?

腰痛におすすめの安いマットレス

腰痛におすすめのマットレスは高価なものも多い印象ですが、コスパよいものを選びたいという方も多いと思います。TOP10のマットレスの中で2万円以内で購入できるものは、以下の2つです。

  • エムリリー優反発マットレスシングル1枚:19,980円(税込)
  • エイプマンパッド シングルサイズ1枚:18,700円(税込)

エイプマンパッドは90日間の返金保証があるため、安心して購入できます。また、エムリリーには返金保証はありませんが、一般的な30Dを大きく上回る50Dの高品質でコスパのよいマットレスだといえるでしょう。

折りたたみマットレスは腰痛にどう?実際の口コミは?

痛みで腰に手をあてる女性

折りたたみのマットレスは腰に悪いという話を聞いたことがありませんか?その理由は、1枚もののマットレスと比べて体圧分散性が低く、耐久年数も短いためと言われています。

折り目で分断され素材が繋がっていないため、体圧を適切に分散できない可能性もあります。また、折りたたみのマットレスは薄いものが多く、早くヘタってしまい腰に負担がかかりやすくなるのです。

それでは、すべての折りたたみマットレスは腰痛にはよくないのでしょうか。実際に折りたたみマットレスを使っている人たちの口コミをみていきましょう。

折りたたみでも、マニフレックスのメッシュ・ウィングのように、腰痛対策に優れたマットレスもあります

また、1枚もののマットレスは大きくて重たいため、お手入れの際に上下や左右を入れ替えたり、立てかけて湿気をとったりするのが大変です。せっかく、腰痛対策に良いマットレスを購入しても、お手入れで腰痛が悪化してはもともこもありません。

折りたたみだからこそのメリットもあります。筋力のない人などは、腰痛対策されている折りたたみタイプのマットレスも選択肢にいれてみましょう。

腰痛マットレスのおすすめについてまとめ

まとめ
  • 耐圧分散性の高いマットレスを選ぶ
  • ウレタン素材のマットレスは耐久性に優れた30D以上のものを選ぶ
  • 低反発マットレスや折りたたみは腰痛対策されているものを選ぶ
  • 通気性をチェック
  • 返金保証があるマットレスなら安心

腰痛対策にマットレスを購入する場合に最も重要なのが、耐圧分散性の高さです。歪んだ寝姿勢は腰痛をさらに悪化させてしまうだけでなく、新たな不調を招きかねません。

また、マットレスがヘタってしまうと腰が沈みこんでしまうなど、購入時のような効果を感じられなくなってしまいます。耐久性に優れた密度の高い30D以上のウレタンを使用しているものを選ぶとよいでしょう。

マットレスの寝心地は、寝姿勢や寝返りの打ちやすさ以外にも通気性も重要です。湿気がこもって熟睡できなくなると、腰の疲れが取れず痛みが悪化する可能性があります。

低反発マットレスや折りたたみのマットレスを購入する場合には、耐圧分散を意識したものを選ぶようにしてください。折りたたみのマットレスは軽いものも多く、腰痛の人にとって負担の大きいマットレスのお手入れが楽になるというメリットもあります。

腰痛で悩む方が新しいマットレスを選ぶ時は、できることなら実店舗で寝心地を試してから購入するのがベターです。とはいえ、店頭で試しただけでは本当に自分の身体に合うかはわかりません。ある程度の期間試すことのできる返金保証のある商品を購入すると安心でしょう。

本記事が、腰痛に悩む方のマットレス選びの参考になれば幸いです。

腰痛マットレスのランキングをもう一度見る!

ABOUT ME
村田幸音
犬と旅と美味しいものをこよなく愛するWEBライターです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA